エンタメ雑記メディア『カツヒロ』

マンガ、読書、映画などエンタメ系記事を書いてます(記事は19時更新。ときどきお休みします)

ソードアートオンライン(SAO) アリシゼーション第7話 まとめ&感想

さあ今回も書いていきましょう、SAOアリシゼーション。 

今回は第7話のまとめ&感想の記事です。

 

前回はキリトとユージオはお休みだったので、今回はバッチリ活躍していましたね。

 

ユージオとともに村を出てから「丸2年が経過」!?

アンダーワールドの世界は現実世界よりもうんと早い速度で時間が進んでいるので、たった2話お休みしただけで、2年も立ってしまうんですね…

 

まるでドラゴンボールで言う「精神と時の部屋」。

まぁ魂だけで生活しているのでまるっきり文字通り「精神と時の部屋」なんですけどね…

 

さ、冗談はさておき、今回の記事を書いていきます。

f:id:journal-katsuhiro:20181120133158p:plain

 

※ネタバレもあるので、「まだ見てないよ」って人は見てから読むことをオススメします。

 

▽SAOを観るならU-NEXTがオススメ▽

▽無料体験もあるので最初はサクッと登録をどうぞ▽

 

前回の復習と第7話のあらすじ

前回は説明回で、さまざまなことが明らかになった回でしたね。

大きく分けるとこんな感じ。

  1. 菊岡の思惑とフラクトライト
  2. プロジェクト・アリシゼーション
  3. 神代凛子の告白とカヤバアキヒコ

「詳しいあらすじを確認したい」という方は前回の記事へどうぞ

 

journal-katsuhiro.hatenablog.com

 

第7話のあらすじ

キリトとユージオが《ルーリッドの村》を出て2年の月日が経っていた。央都セントリアへとたどり着いた二人は、目的であった《北セントリア帝立修剣学院》の入学を果たしていた。修剣士として腕を磨き、整合騎士になり、そしてアリスの行方を捜すべく、修練の日々を送っていた。キリトは学院次席のソルティリーナの《傍付き》として仕えていたが、彼女は稽古を重ねるなかでキリトには隠された本当の強さがあることを見抜いていた。ソルティリーナに頼まれたキリトは、彼女に自分が持っている全てを見せると約束する。


ソードアート・オンライン アリシゼーション 第7話「剣の学び舎」 予告映像

 

【ネタバレ注意】SAO第7話のまとめと感想

 今回の話は

  • 2年間のダイジェスト
  • 「アンダーワールド」の特異性
  • サードレの剣を手に入れる

の3点がポイント。

 

前回、前々回と活躍がなかったキリトとユージオがメインの回になりましたが、ほとんどは説明の回となりました。

SAOの魅力といえば、「爽快なバトルシーン」と「キリトの中二病感」なので、もっとバトルシーンが見たかったですね。

 

それでは、まとめていきます。

 

2年間のダイジェスト

キリトとユージオが「ルーリッドの村」を出てから、2年が経ち、その2年間のうちに王都にある「北セントリア帝立修剣学院」に入学していることが明らかになります。

 

現実世界では2日ほどしか立っていませんが、「アンダーワールド」は、ドラゴンボールでの「精神と時の部屋」みたいなものなので、ものすごい時間が経っています。

 

今話の冒頭部分はその2年間のダイジェスト。

  • ザッカリアの村に着く
  • 馬小屋で寝る
  • 剣術大会で優勝する

などを経て、キリトとユージオは「北セントリア帝立修剣学院」に入学します。

 

それがおよそ1年前ということなので、すでにキリトとユージオは1年間の学園生活を送っていることになります。

 

現在、キリトは卒業を控えたソルティリーナ先輩に付いていて、卒業の記念として、「最後に本気で戦う」という約束をします。

 

ゲームのルール説明

キリトは2年間の「アンダーワールド」での生活を経て、ゲームの特異性に気づきます。

それは「イメージ力がパラメータに影響を与える」ということ

 

大きなパラメータのルールは3つ

  1. オブジェクトコントロール権限
  2. システムコントロール権限
  3. イメージ力がパラメータに影響を与える

 

1の「オブジェクトコントロール権限」はいわば「装備レベル」のようなもの。

プレイヤーのレベルにあっていない武器は使用することができません。

 

2の「システムコントロール権限」は「神聖術」を扱う力。

これも普通のゲームで言う「魔法レベル」と考えて大丈夫です。

 

そして、「アンダーワールド」が特異なのは3の「イメージ力がパラメータに影響を与える」という点。

強いイメージ、「負けない」というイメージを持てば持つほど、実際にパラメータが上昇して、プレイヤーの強さが上がります。

 

キリトはソルティリーナ先輩の強さをこの「イメージ力」の強さだと断定。

今後、アンダーワールドで闘うキリトとユージオに必要になってくるのはこの「イメージ力」なのかもしれません。

 

サードレから新しい剣を手に入れる

そして最後はキリトが新しい剣を手に入れたということ。

ギガスシダー(ユージオが切り倒した巨大な杉)の先端部分から作った新しい剣をキリトはついに手にします。

 

(「木からできた剣って強いのかい?」と聴きたくなるのは僕だけじゃないはずですよね?)

 

そして、安息日に出来上がった剣を試し振りしていたキリトは、学園の首席:ウォロに見つかってしまいます。

そして、ひょんなことから手合わせをすることになります。

 

しかし、その手合わせは「実剣での闘い」であり、ユージオやソルティリーナ先輩は慌てます。

そこでも全く動じないキリト。さすが中二病の貴公子です

 

ここで今回は終わり。

 

次回のSAOアリシゼーション第8話では、ウォロとの決闘が描かれるでしょう。

やっときちんとした戦闘シーンが見られますね。

次回も楽しみに、感想とまとめを書いていきます。

 

▽SAOアリシゼーション第8話の予告動画はこちらからどうぞ▽


【ソードアート・オンラインアリシゼーション次回予告8話】剣士の矜恃

 

▽SAOを観るならU-NEXTがオススメ▽

▽無料体験もあるので最初はサクッと登録をどうぞ▽