エンタメ雑記メディア『カツヒロ』

マンガ、読書、映画などエンタメ系記事を書いてます(記事は19時更新。ときどきお休みします)

ソードアートオンライン(SAO)アリシゼーション第14話「紅蓮の騎士」ネタバレまとめ&感想

 この記事は「ソードアートオンライン(SAO)アリシゼーション 第14話「紅蓮の騎士」ネタバレまとめ&感想」です!

 

SAOアリシゼーションもついに第2章:セントラル・カセドラル編に入りましたね。

 

前回のクライマックスで、カーディナルに見送られながらセントラル・カセドラル内についに侵入。アンダーワールドの歴史や真相、迫り来る真実などを知ったキリトとユージオは整合騎士やラスボス:アドミニストレータとどのように戦っていくのでしょうか。

 

強敵たちとの対戦必至なSAOアリシゼーション第2章。

その新章の第1話に当たる第14話「紅蓮の騎士」をまとめていきましょう。

 

 

▽アニメやドラマを観るならU-NEXTがオススメ▽

▽無料体験も31日間あるので最初はサクッと登録をどうぞ▽

   

 

 

【ネタバレなし】SAOアリシゼーション前回の復習と第14話「紅蓮の騎士」のあらすじ

【前回】SAOアリシゼーション第13話のまとめ

第13話のストーリーの重要なポイントは

  • アドミニストレータの弱点とカーディナルの誕生
  • 両者の勢力と闇の軍勢の侵略

  • キリト&ユージオの大幅なパワーアップ

の3点。

 

前回は非常に内容が多く、ストーリーに関わる説明も多かったです。

 

特に公理協会のボス:アドミニストレータとカーディナルの歴史は驚くべきものでした。そんなカーディナルにアンダーワールドの命運を任されたキリトとユージオ。大幅なパワーアップである「武装完全支配術」も習得し、セントラル・カセドラルの最上階にいるアドミニストレータを目指します。

 

それにしても、原作では200ページほどのカーディナルの説明を約1.5話でまとめ上げたアニメスタッフはすごいですよね……。よくまとまっているので、未視聴の方はぜひU-Nextで確認をどうぞ。 

 

気になる前回の詳しいあらすじはこちら▽ 

journal-katsuhiro.hatenablog.com

 

【ネタバレなし】SAO第14話「紅蓮の騎士」のあらすじ

カーディナルから世界の命運を託され、キリトとユージオは、《セントラル・カセドラル》の最上階を目指す。中途では武具保管庫に置かれた膨大な武器の中から奪われた愛剣を無事に見つけた2人だが、そこに整合騎士デュソルバート・シンセシス・セブンの弓矢が襲い掛かる。彼の操る神器《熾焔弓》から放たれる無数の矢を辛くも弾き切った2人だが、矢を使い切ったはずのデュソルバートの弓にとある変化が起きる。

 

SAO第14話「紅蓮の騎士」の予告はこちらからどうぞ▽ 

 

【ネタバレ注意】SAO第14話「紅蓮の騎士」のストーリーまとめ

 第14話のポイントはこちら

  • キリトとユージオが剣を取り戻す
  • 紅蓮の騎士が現れ、キリトとユージオと決闘
  • 紅蓮の騎士:デュソルバートの過去
  • キリトとユージオの武装完全支配術は?

 

キリトとユージオが剣を取り戻す

 

カーディナルに見送られ、セントラル・カセドラル内部に侵入したキリトとユージオ。まずは3階の武器庫にあるそれぞれの剣を回収しにいきます。

 

武器庫に着いたキリトとユージオは武器庫にある武器の量に驚きます。そこにはキリトとユージオの剣だけでなく、鎧や剣など軍隊を作れるほどの武器が保管されていました。武器庫に集められた大量の武器は「アドミニストレータが軍を作るため」ではなく、「民衆に反乱を起こさせないために没収した武器」のよう。

 

キリトは「協会の権威をいちばん信じていないのは、最高司祭ご本人さまかもしれないってことだ」と皮肉めいた発言を残します。

 

紅蓮の騎士が現れ、キリトとユージオと決闘

 

武器庫でそれぞれの剣を発見したキリトとユージオが扉から外に出ようとすると、突然弓矢が急襲。かろうじてキリトとユージオは扉の影に隠れ、弓矢をかわします。

 

弓矢が飛んできた方向に目をやると、そこにはエルドリエと戦った時に現れた、紅蓮の騎士が。(第12話に登場した整合騎士)キリトとユージオは意を決し、この整合騎士と戦うことに。

 

▽第12話「図書室の賢者」のあらすじはこちらからどうぞ▽

journal-katsuhiro.hatenablog.com

 

かろうじて紅蓮の騎士の攻撃をかわし続けるキリトとユージオ。紅蓮の騎士が放つまとめ打ちもかろうじて弾き切ることに成功。

 

その後、弓矢を打ち切った紅蓮の騎士は、神器を解放し「武装完全支配術」を唱えます。紅蓮の騎士の「武装完全支配術」は炎をまとって、その炎を矢として発射する秘術。

 

キリトとユージオは二手に分かれ、キリトが炎の矢を止め、ユージオがその隙に紅蓮の騎士に近づき攻撃をする、という作戦に出ます。

 

キリトは「システムコール」「スピニングシールド」などの大技を駆使しながら、なんとかして紅蓮の騎士の初撃を受け切ります。そのキリトの覚悟に応えるように、ユージオが紅蓮の騎士へ接近。「青薔薇の剣」を力の限り振るいます。

 

すると突如、ユージオの回想シーンへ。「この世界では剣に何を込めるかが大切なんだ」というキリトの言葉や、「必ずアリスを助ける」といった強い思いがユージオを後押し。「青薔薇の剣」もそのイメージの力に後押しされ、「全てを凍らせる真の力」を解放します。

 

紅蓮の騎士の炎をも凍らせ、ユージオは強烈な一撃を与え、紅蓮の騎士に勝利しました。

 

紅蓮の騎士:デュソルバートの過去

紅蓮の騎士との戦闘に勝利したキリトとユージオ。

 

紅蓮の騎士は、「複数の整合騎士がカセドラルの50階で待っている」との情報を提供。これは

  • キリトとユージオの剣士としての誇りに応えてのもの
  • 任務失敗による神器剥奪と永久凍結されることへの諦め

の2つの意味があるようでした。(自分は諦めて仲間売るとか騎士の誇りはどこにいった……おっさん……)

 

その後、紅蓮の騎士は自分の名を「デュソルバート・シンセシス・セブン」と名乗り、キリトとユージオに自分を殺すように頼みます。

 

ユージオはその名前に聞き覚えがあり、なんとデュソルバートは「アリスを連れ去った整合騎士」だったのです。ユージオは熱くなり、デュソルバートを殺そうとしますが、キリトがそれを静止。キリトは「デュソルバートはアリスの連行の記憶がない」ということをユージオに説明します。

 

デュソルバートは

  • アリスを連れ去った記憶がない
  • アリスを見つけ出したことでカセドラル勤務に昇格

つまり、「アドミニストレータに記憶の改ざんを行われていた」のです。

 

それもそのはず、整合騎士は「アドミニストレータに召喚された神聖な騎士」として自らを認識していて、それぞれの過去は持ちません。それは記憶の整合性を保つために「整合騎士は他の整合騎士の過去も知っていてはいけない」ということになり、デュソルバートはアリスに関する記憶も消されてしまっていたのです。

 

デュソルバートも大切な記憶をアドミニストレータに奪われた悲しい騎士だったんですね。キリトの説明を聞いたユージオは怒りをこらえながら、剣を収め、再びキリトと共に階段を上りはじめます。

 

キリトとユージオの武装完全支配術は?

ANCB004919

デュソルバートとの戦闘後、キリトとユージオは30階でひと休み。

 

ふたりは「整合騎士は連続技に慣れていない」ということを発見し、「1対1の戦闘なら……」と勝機を見出します。しかし、50階では敵は複数、さらには万全の準備で待ち構えている状態ではどうしようもありません。

 

そのためには「武装完全支配術」が必要不可欠。キリトとユージオはそれぞれの「武装完全支配術」について話し合います。

 

ユージオの「武装完全支配術」は、「デュソルバートのような大威力の攻撃技ではない」ということが明らかになりますが、どうやらキリトの「武装完全支配術」とは相性が良いようです。

 

気になるキリトの「武装完全支配術」ですが、「それは見てからのお楽しみだ!」と完全にノーヒント(ユージオとの連携はどうするんじゃい……)

 

休憩を終え、ふたたび階段を登り始めようとすると、そこにはふたりの子どもが。

「???」とキリトとユージオが感じたところで、SAOアリシゼーション第14話「紅蓮の騎士」は終了。

 

「このふたりの子どもは誰なんだ?」というところから第15話は始まりそうですね。


 

【ネタバレ注意】SAO第14話「紅蓮の騎士」の個人的感想とカンタンまとめ

セントラル・カセドラルについに侵入し、整合騎士との戦いも増えていくであろう第2章がついに始まりましたね。

 

今回は「紅蓮の騎士・デュソルバート・シンセシス・セブン」との戦闘がメイン。炎vs氷の闘いもあり、楽しみながらアニメを見ることができました。ユージオの「青薔薇の剣」の能力も登場し、いかにもユージオらしい「芯の強さ」が見れた良い戦闘シーンだったように思います。

 

個人的には、今回のデュソルバートとの戦闘を通して、ユージオの魅力が上がったような気がしています。胸の中に秘めた「怒り」や「やるせなさ」が、デュソルバートとの会話から見て取れたり、アリスのことになると冷静さを失うシーンなど、奥行きが深くなってきたような印象を受けました。ユージオが熱くなった分、キリトが冷静に対処するようなシーンも見られ、「良いコンビだな」とも改めて実感しましたね。

 

次回以降も、整合騎士との戦闘があり、その都度キリトとユージオの魅力が見られそうな気がします。第2章に入ったSAOアリシゼーション。毎話更新をしていくので、ぜひまたお越しくださいね。

 

 

 第14話の注目ポイントはこちらでした

  • キリトとユージオが剣を取り戻す
  • 紅蓮の騎士が現れ、キリトとユージオと決闘
  • 紅蓮の騎士:デュソルバートの過去
  • キリトとユージオの武装完全支配術は?

次回以降も、整合騎士との戦闘があると思うので、楽しみにして待っていようと思います。

 

それにしても、現実世界のエピソードは当分ないのかな?アスナの姿が1回も新OPで確認できなかったので、今クールはアンダーワールドメインになるのではないか、と予想しています。 

 

 

 ▽その他のアニメ記事はこちらからどうぞ▽

journal-katsuhiro.hatenablog.com

 

▽SAOを観るならU-NEXTがオススメ▽

▽無料体験もあるので最初はサクッと登録をどうぞ▽