エンタメ雑記メディア『カツヒロ』

マンガ、読書、映画などエンタメ系記事を書いてます(記事は19時更新。ときどきお休みします)

ONE PIECE(ワンピース)932話「将軍と花魁」まとめ&考察記事 殿中は大騒ぎ 小紫の正体はやっぱり…?

 この記事は「ONE PIECE(ワンピース)932話「将軍と花魁」まとめ&考察記事 」です。

ネタバレも含むので、コミックス派、アニメ派の人は注意してください!

 

▽最新巻『ONE PIECE 91』の購入はこちらからどうぞ▽ 

 

 

 

 ▽『ONE PIECE』の関連記事はこちらからどうぞ▽

www.katsu-journal.com

 

 

ワンピース最新話932話「将軍と花魁」のあらすじと前回の復習

前回ワンピース931話までのストーリーおさらい

前回931話のストーリーの流れはこんな感じ

  • サンジがレイド・スーツを使用。サンジの能力は「ステルス・ブラック」の能力
  • 「ステルス・ブラック」は「姿を消せる」という特殊能力付き
  • ページワンが半人半獣の姿に。正統的なゾオン系悪魔の実ということが確定
  • ロビンは「オロチ城」でポーネグリフを探すが、「オロチお庭番衆」に見つかってしまう
  • 九里「九里ヶ浜」ではビッグマムが漂着。目を覚ましたビッグマムは記憶喪失?

 

その中でも重要なポイントになりそうなものは

  • 「レイド・スーツ」を着用したサンジがページワンを圧倒
  • 「オロチ城」のロビンは、 「オロチお庭番衆」にみつかってしまう
  • ビッグマムが記憶を失い、チョッパーたちの元へ

という3つでした。

前回は久しぶりにサンジが大暴れする回だったので、久しぶりにサンジの勇姿が見られて嬉しかったです。レイド・スーツに身を包んだサンジが、カイドウの部下:ページワンを圧倒する姿は読んでいて痛快でした。

さらにラストのシーンでは、記憶を失ったビッグマムとチョッパーが遭遇。今後の展開から目が離せなくなりましたね。

 

前回『ONE PIECE』931話の詳しいまとめはこちらからどうぞ

www.katsu-journal.com

 

【ネタバレ注意】ワンピース932話「将軍と花魁」の概要とストーリー

  • 「オロチお庭番衆」に見つかったロビンが「ハナハナの実」の分身で難を逃れる
  • 「光月家」の亡霊にビビりまくるオロチ
  • おトコの笑い上戸にオロチが激怒。小紫が止めに入る
  • 小紫の出生とオロチの正体 小紫は武家出身=モモの助の妹?

932話はこのようなストーリーでした。

 

前回のように街中での派手な戦闘シーンではなく、今回は「オロチ城」での宮中争いがメインでした。前回、「オロチお庭番衆」に見つかってしまったロビンはどのように危機を脱出するのか?また、宴に参加している居眠り狂死郎や、小紫の狙いも気になりますね。

 

以降、ネタバレ込みで詳しくストーリーの考察、感想を書いていきます。

 

【ネタバレ注意】ワンピース最新話932話「将軍と花魁」の感想&レビュー

「オロチお庭番衆」に見つかったロビンが「ハナハナの実」の分身で難を逃れる

f:id:journal-katsuhiro:20190209122544p:plain

11人もの忍者「オロチお庭番衆」に囲まれて大ピンチのロビン。捕まって拷問されてしまうのか?と思いきや、「ハナハナの実」の能力で分身を作り窮地を脱します。

忍者に囲まれても、脱出してしまうロビンの美技に息を飲んでしまいました。もしここでロビンが捕まっていれば、「麦わらの一味」はおろか「海賊同盟」がワノ国に忍び込んでいることが丸バレになってしまいますからね。

 

脱出する間際、ロビンはお庭番衆のボスである福ロクジュに

「お前は何者で…何をしていた?」

との質問を受けます。

そこでロビンは

「丑三つ小僧」"花の都"のお金の流れを調べにきたの

と答えます。

ここでもロビンの頭の良さが出ています。ここで「丑三つ小僧」の名前を出すことによって

  • 宮中に「丑三つ小僧」がいる場合「光月家」の復活を知らせることができる
  • 街にいる場合でも「丑三つ小僧」は指名手配になり、海賊同盟との協力に持ち込める

という「どちらに転んでも、海賊同盟のタメになるファインプレー」でした。

実際に、ロビンが白状したときに、お庭番衆の一人から「丑三つ小僧は先ほど都に現れたところ」という情報まで入手していました。これで丑三つ小僧探しは進展しそうです。

 

「光月家」の亡霊にビビりまくるオロチ

難を逃れたロビンは宴の席に戻ります。宴ではオロチが相変わらず楽しそうに花魁たちと戯れている様子が描かれていました。

 

宴も盛り上がってきた最中、オロチは「光月おでん」の話を始めます。どうやら将軍オロチはおでんが死んで20年経った今でも、光月家に恐怖を感じている様子。

今年は光月おでんが死んで20年目!!妻トキが言い残した復讐の年!!おでんの意志は生きておる!!

 

おでんは死んだ!!わしの目の前で!!だがその息子"モモの助"が生きておる!!あのガキの死体も上がっておらぬ!!光月家の血はまだ途絶えておらんのだ!!奴らは光月家の復興を狙っておる!!

と具体的に「光月家」に対して恐怖心を抱いているのがわかります。

 

 しかし、その様子を見ている家臣たちはそんな光月家の伝説をまったく信じていない様子。それどころかオロチを「小心者」として隠れて笑うようなシーンもありました。

  • 「光月家」の伝説を具体的に信じる将軍オロチ
  • 伝説をまったく気にも留めない部下たち

という対比で描かれていました。

 

この意識の差が今後のルフィたちとの戦いで差を生んでくるような気がしますね。決して一枚岩ではないオロチとその部下。ルフィたちが攻め入ったときに戦力の差として大きく違いを生んでくるような気がします。

 

おトコの笑い上戸にオロチが激怒。小紫が止めに入る

 そんなビビりまくるオロチに、笑いをこらえるのに必死の部下たち。そんな宴の間に「あははははは!!」と突然、笑い声が響き渡ります。

笑いの主は禿のおトコ。 笑い上戸であるおトコが「オロチの小心度合い」と「バカにされるお殿さま」といった様子に耐えきれずに笑い出してしまったのです。

 

「自分を笑われた」と感じたオロチは怒り心頭。「まさか…わしを笑ったのか…?」と宴の席であるのにも関わらず、刀を振り回し暴れ始めます。

 

その状況に立ち上がったのは小紫。

やめなんし!! 殿!! まだ幼子でありんす!!

とオロチを止めようとします。それにもかかわらず、怒りで我を忘れているオロチは小紫の説得にも耳を貸さず、おトコを処刑しようとします。

f:id:journal-katsuhiro:20190209122604p:plain

次の瞬間、おトコとオロチとの間に小紫が立ち、オロチをおもいっきりビンタ。剣を持っているオロチに対して、まったく物怖じもせずに禿のおトコを救います。

小紫のビンタによって慌てふためくオロチの部下たち。「頭が床にめり込むほど土下座しろ!!」と小紫に命令します。

しかし小紫は

イヤでありんす わちきは誰にもヘリくだらぬ!!

我が正しいと思わば一歩も譲る必要なし!!

とオロチに対して一歩も引きません。

小紫の出生とオロチの正体 小紫は武家出身=モモの助の妹?

 

 怒りにわなわなと震えるオロチ。そのオロチに対して

弱き女がご所望ならば--どうぞ切り捨てなさいまし

わちきは武士の娘!! 無様に生きはしない!!

と、またもや小紫が啖呵を切ります。

 

f:id:journal-katsuhiro:20190209122553p:plain

 

小紫に対して、怒りの対象が移ったオロチ。「ヤマタノオロチ」と思われる姿に変身し、小紫の目の前に立ちます。

f:id:journal-katsuhiro:20190209122621j:plain

 

この場面では面白いことが明らかになりましたね。それは

  • 小紫が「武士の娘」=「武家出身」=「モモの助の妹」??
  • オロチの能力が「ヤマタノオロチ」で確定

というふたつ。

 

928話でも予想しているように、もしかしたら「小紫=モモの助の妹」といった予想を個人的にはしていました。モモの助といえば光月おでんの息子であり、いわば「武士の息子」モモの助には妹:日和がいることが明らかになっています

その日和は、モモの助の母親:光月トキとともに「おでん城」で焼け死んだかのように思われていましたが、死体は見つからなかったとのこと。ならば「日和はどこかで生き延びている」と考えてもおかしくはありません。

そのモモの助の妹:日和の成長した姿が「小紫」なのではないでしょうか?おでん城の火事から命からがら逃げ出しており、誰かに匿われていたとしたら現在は「25歳」という年齢のはず……。確証はありませんが、可能性がどんどん高まってきているように思います。

 

 ▽小紫の情報はこちらの記事からどうぞ▽

www.katsu-journal.com

 

もうひとつは「ヤマタノオロチ」の能力をオロチが持っているということ。これは度々、描かれていたので「今更かよ!」と思う人もいるかもしれません。

やっとオロチの悪魔の実の能力が見れましたね。(個人的にはもっとコミカルな絵柄になると思っていました)どうやらオロチは「形だけのお殿様」という感じではなさそうですね。刀も振り回していましたし、周りの部下たちもオロチをビビって見ていました。

ルフィたち「海賊同盟」との決戦時には、オロチも大きな戦力として考えなければなりませんね。とすれば、オロチと戦うのは因縁があるモモの助とその周りを固める錦えもん、ロビンあたりでしょうかね。オロチとの決戦も楽しみです。
 

 

ONE PIECE(ワンピース)932話「将軍と花魁」の簡単ネタバレまとめ 

今回のエピソードのポイントは

  • ロビンが「オロチお庭番衆」から逃げ切る
  • オロチと小紫の仲違い 殿中は大騒動へ

といったところ。

 

特に小紫の「武家出身」発言は今後のストーリーの大きな伏線になってきそうな予感がします。個人的には、小紫がモモの助の妹:日和にしか見えなくなってきました(笑)

まだまだ尾田先生のミスリードの可能性もあるので、確定とは言い切れませんが、だいぶ可能性は高いのではないでしょうか?今後のストーリーも楽しみにしていたいと思います。

 

▽『ONE OIECE MAGAZINE vol.5』の購入はこちらからどうぞ▽

▽ワンピースの最新巻はこちらから▽