エンタメ雑記メディア『カツヒロ』

マンガ、読書、映画などエンタメ系記事を書いてます(記事は19時更新。ときどきお休みします)

ONE PIECE(ワンピース)931話「おそばマスク」まとめ&考察記事 科学の力を身につけたサンジ!その実力は?

この記事は「ONE PIECE(ワンピース)931話「おそばマスク」まとめ&考察記事 」です。

ネタバレも含むので、コミックス派、アニメ派の人は注意してください!

 

 

▽最新巻『ONE PIECE 91』の購入はこちらからどうぞ▽ 

 

 

 

▽ワンピースの関連記事はこちらからどうぞ▽

journal-katsuhiro.hatenablog.com

 

 

ワンピース最新話931話「おそばマスク」のあらすじと前回の復習

前回ワンピース930話までのストーリーおさらい

前回、930話のストーリーは

  • ゾロがトの廉とともに「えびす町」へ
  • 丑三つ刻に現れる「うしみつ小僧」が 、えびす町に金をばらまく
  • 鬼ヶ島でビッグマムとカイドウの小競り合い。四皇同士の対決がついに?
  • キングの悪魔の実の能力が判明。ビッグマム海賊団を海へ突き落とす
  • 「花の都」ではページワンが「サン五郎」を探して暴れまわる
  • サンジがページワンの元にあらわれ戦闘へ。サンジの手にはレイドスーツが 

という感じでした。

 

特に重要だったポイントは

  • 海に沈んだビッグマムはどうなるのか?
  • サンジのレイドスーツの能力とその戦闘力

というところでしたね。

 

個人的にはサンジのレイド・スーツの能力は「炎・熱気」か「氷・冷気」かな?と予想していました。果たして、サンジのレイド・スーツの能力はどのようなものになるのか?1週間、間があいてしまったのでレイド・スーツがどのような能力になるのか知りたくて堪りませんでした(笑)

早速、最新話第931話「おそばマスク」のストーリーを見ていきましょう。

 

前回『ONE PIECE』930話の詳しいまとめはこちらからどうぞ

journal-katsuhiro.hatenablog.com

 

【ネタバレ注意】ワンピース931話「おそばマスク」の概要とストーリー

 

  • サンジがレイド・スーツを使用。サンジの能力は「ステルス・ブラック」の能力
  • 「ステルス・ブラック」は「姿を消せる」という特殊能力付き
  • ページワンが半人半獣の姿に。正統的なゾオン系悪魔の実ということが確定
  • ロビンは「オロチ城」でポーネグリフを探すが、「オロチお庭番衆」に見つかってしまう
  • 九里「九里ヶ浜」ではビッグマムが漂着。目を覚ましたビッグマムは記憶喪失?

931話はこのようなストーリーでした。

 

前回のポイントであった「サンジのレイド・スーツ」「ビッグマムの行方」がどちらも描かれていました。笑ってしまうような展開も、ハッと驚くような展開もあり、今回の最新話も楽しむことができました。

 

以降、ネタバレ込みで詳しくストーリーの考察、感想を書いていきます。

 

【ネタバレ注意】ワンピース最新話931話「おそばマスク」の感想&レビュー

サンジがレイド・スーツを使用。サンジの能力は「ステルス・ブラック」の能力

前回のラストシーンは「レイド・スーツ」を持ち、ページワンの前に立つサンジの姿で終わりました。今回はその続きからスタートです。

 

あんなにレイド・スーツを着るのを嫌がっていたサンジが

「四皇」との戦いだ…意地はって人を救えねェ状況もあるかも知れねェ

プライド捨てりゃ救える命もあるかも知れねェ…

 とのセリフを使い、レイド・スーツに身を包みます。

 

f:id:journal-katsuhiro:20190204114325p:plain

レイド・スーツに身を包むと、サンジは「ステルス・ブラック」の異名を持つジェルマ66の姿に変身します。

 

しかもそれを説明してくれるのがローっていうのが良いんですよね(笑)「北の海の常識だ!」と言いながらも、ジェルマについてものすごく詳しかったり、ジェルマに嫌悪感を示したりと、ファンなのが丸見えでした。

ウソップやフランキーは、もちろん目をキラキラさせて喜んでいましたね(笑)

 

しかし、サンジが名乗った変装時の名前がクソダサかったwwサンジはレイド・スーツに身を包んだ自分を「おそばマスク」と名乗り、ウソップ、フランキーから非難を浴びていました。

「ステルス・ブラック」は「姿を消せる」という特殊能力付き

f:id:journal-katsuhiro:20190204114307p:plain

「ステルス・ブラック」は

 "ステルス・ブラック"は 姿を消せる厄介な戦闘員!!

というローの説明がありました。

その原理は「背景を全身に投影し、目に映らなくなる」ということ。

 

それにプラスして

  • マント→盾
  • かかと→加速装置
  • 足の裏→浮遊装置

など、レイド・スーツの基本性能もバッチリ装備されていました。

 

サンジはかつて夢にまで見た「スケスケの実」の能力を、「科学の力」で手に入れることになります。アブサロムに「スケスケの実」を食べられた時のサンジの反応はすさまじかったですからね(笑)これでレイド・スーツを使えば、女湯ものぞき放題になるので、サンジの夢も叶ったも同然でしょう。

 

と、冗談はさておき、この能力はサンジ向きですよね〜。思い返してみれば、サンジは隠密行動が多かったり、アタマを使ってスパイ的に動き回って敵に壊滅的なダメージを与えたりするシーンもありましたからね。(空島編での「マクシム墜落」だったり、エニエスロビーでの「正義の門の開閉」だったり)

色も「ブラック」ということで「黒脚のサンジ」との別名を持つサンジにぴったりでした!

個人的な予想は外しまくりましたが、長年の伏線が回収されたり、別名にぴったりのカラーだったりと、一読者としては大満足でした。

 

▽スケスケの実を失ったサンジの悲しみが見れるのはコミックス48巻です!▽

ONE PIECE 48

ONE PIECE 48

 

 

ページワンが「人獣型」の姿に。正統的なゾオン系悪魔の実ということが確定

f:id:journal-katsuhiro:20190204114251p:plain

サンジと戦闘を続けるページワンは「人獣型」の姿に。「人獣型」の姿になれるのは「SMILE(人工悪魔の実)」ではなく、「悪魔の実」のみのはず。ということは、ページワンは「正統的なゾオン系悪魔の実」を食べた能力者ということになります。

 

ページワンは、強烈な一撃をサンジに食らわせますが、レイド・スーツを着たサンジには大きな傷は与えられません。

 

きっとこのままページワンは、レイド・スーツを着たサンジに圧倒されて終わるでしょうね。サンジといえば「麦わらの一味」のNo,3でもあるので、カイドウ戦では幹部たちと戦ってもらわなくてはなりませんからね。

 

戦いから脱出したロー、ウソップ、フランキーはどうやら「えびす町」へ逃げ込むようですね。「えびす町」といえばゾロが現在、滞在しているのできっと合流することでしょう。

ロビンは「オロチ城」でポーネグリフを探すが、「オロチお庭番衆」に見つかってしまう

「オロチ城」で宴会に参加しているロビン。 

 「『ポーネグリフを生み出した国』であるワノ国には必ずポーネグリフがあるはず……。」とオロチ城で情報を探します。

 

しかし、そこにワノ国将軍直属忍者舞台「オロチお庭番衆」が登場。ロビンは忍者たちに怪しまれてしまいます。

 

オロチお庭番衆は、歴史上の「御庭番」という徳川将軍時代の部隊がモデルとなっています。

御庭番(おにわばん)は、江戸時代の第8代将軍・徳川吉宗が設けた幕府の役職。

将軍から直接の命令を受けて秘密裡に諜報活動を行った隠密をさした。

引用元:御庭番(wiki)

ロビンはこの部隊からどのように逃げ切るのでしょうか?気になるところです。

九里「九里ヶ浜」ではビッグマムが漂着。目を覚ましたビッグマムは記憶喪失?

f:id:journal-katsuhiro:20190204114340p:plain

再び舞台は変わり、九里「九里ヶ浜」へ。ここではモモの助、お玉、チョッパー、お菊が修行をしていましたね。

 

そんな九里「九里ヶ浜」に、百獣海賊団幹部:キングによって海に落とされたビッグマムが不時着。ビッグマムの恐ろしさを身を以て知っているチョッパーが大慌てでした。

ビッグマムが記憶を失っているうちに、その場をどうにか離れようとするチョッパーですが、運が悪くビッグマムがすぐに目を覚ましてしまいます。

 

しかし、目を覚ましたビッグマムの様子がなにかおかしい?

「ここはどこだい…?」

「おれは…だれだい?」

と、どうやら海に落ちたショックで記憶喪失になってしまった様子。


 今後はチョッパーたちと行動をともにするのでしょうか?チョッパーやモモの助が、凶悪なビッグマムを引き連れながら行動するのはなんか面白いですね(笑)本当の「桃太郎」のようなストーリーになってきそうです。

 

ONE PIECE(ワンピース)931話「おそばマスク」の簡単ネタバレまとめ

今回エピソードのポイントは

  • 「レイド・スーツ」を着用したサンジがページワンを圧倒
  • 「オロチ城」のロビンは、 「オロチお庭番衆」にみつかってしまう
  • ビッグマムが記憶を失い、チョッパーたちの元へ

 

 

ジャンプの次回予告を見る限り、次回ワンピース932話では、ひさしぶりにルフィの姿が見られそうです。次回もしっかり記事を書いていくので、ぜひ次回もまた読んでくださいね。

  

ファン向きですが 『ONE OIECE MAGAZINE vol.5』も内容ぎっしりで面白かったです。吉岡里帆さんのペローネコスプレや、ゾロの手配書風ポスターなど、特集も素晴らしかったです。「ONE PIECEファン」の方は買って損のないないようでしたので、ぜひ。

 

▽『ONE OIECE MAGAZINE vol.5』の購入はこちらからどうぞ▽

▽ワンピースの最新巻はこちらから▽