エンタメ雑記メディア『カツヒロ』

マンガ、読書、映画などエンタメ系記事を書いてます(記事は19時更新。ときどきお休みします)

ONE PIECE(ワンピース)929話「ワノ国将軍 黒炭オロチ」のネタバレまとめ&考察!X・ドレークが再登場 悪魔の実も判明!

今記事はONE PIECE(ワンピース)929話のまとめ&考察記事です。

ネタバレも含みますので、コミックス派、アニメ派の方々は注意してください。

  

journal-katsuhiro.hatenablog.com

 

 

ワンピース最新話929話「ワノ国将軍 黒炭オロチ」のあらすじと前回の復習

前回928話までのストーリーおさらい

前回までのストーリーはこちらです。

年末年始ということで、1週空いてしまったので細かく前回までのあらすじを確認していきたいと思います。

 

  • 兎丼(囚人採掘場)で、ルフィは囚人ヒョウじいに食料の引換券を渡す
  • 雷蔵がルフィの救出に。鍵を捜索している模様
  • 濡れ髪のカリブーが再登場。ルフィとキッドと共に脱獄の流れか?
  • キッドは「赤髪海賊団」との抗争で腕を失くしたことが判明
  • 花魁:小紫が平民から金を巻き上げていた悪女だった
  • 編笠村で、モモの助はお玉と修行中。会話の流れから小紫がモモの助の妹:日和か!?

 

前回928話で特に注目すべき前回のポイントは「新キャラ:小紫の登場」ですね。

 

ワノ国での人気No,1花魁である小紫がついに登場しました。

 

少し驚いたのは、その小紫の性格の悪さ。

多額の金額を男に貢がせておいて、お金がなくなったらその男はポイ。

その後には「貧乏人は嫌いでありんす」などの言葉で、貢がせた男にトドメをさしていましたね(笑)

 

その小紫の悪女のような描写から、急にモモの助へと場面が変わり妹:日和の話へ。

この急な場面展開で「日和=小紫」なのでは?との予想も出てきましたね〜

 

まだまだ確証はなく、尾田先生のミスリードなども考えられるので、本当に小紫がモモの助と関わりがあるかどうかはわかりませんが、この928話で「日和=小紫」が上がったことは間違いなしです。

 

【ネタバレ注意】ワンピース929話の概要とストーリー

  • フランキーが探す「屋敷図」は質に入れられていた
  • 「屋敷図」は持ち主を転々とし、今は「九里」にある?
  • ミンク族は工場などから物資を補給。後には「頭山盗賊団参上」の置き紙
  • ゾロは謎の太鼓持ち:トの康(ヤス)と行動を共にする
  • オロチと謎の覆面団との交渉。「次の交渉ではベガバンクをよこせ」とオロチは要求
  • オロチと小紫、ロビンはオロチ城での宴会へ参加
  • ロー、サンジの元へ「飛六胞(とびろっぽう)」X・ドレーク、ページワン、ホーキンスが登場

 

こんな感じのストーリーでしたね。

 

個人的な感想をまずはじめに言うと、

  • 「オロチブサイクすぎん?」
  • 「最悪の世代が続々と登場してきて興奮!」

と言う感想。

 

それでは、それぞれの内容について詳しく見ていくことにしましょう。

【ネタバレ注意】ワンピース最新話929話「ワノ国将軍 黒炭オロチ」の感想&レビュー 

フランキーが探す「屋敷図」は質に入れられていた

929話はフランキーとその棟梁:港友(みなとも)の会話からスタート。

フランキーはカイドウの屋敷に入り込むために「屋敷図」を探し、カイドウの屋敷を建てたとされる港友の下で素性を隠しながら働いていました。

 

がしかし、港友は10年前にすでに「屋敷図」を質屋に入れてしまっていたとのこと。

それを聞いたフランキーはブチギレ(笑)

「フラの介ランチャー」を食らわし、港友のもとから離れます。

 

 

「屋敷図」は持ち主を転々とし、今は「九里」にある? 

その頃、カン十郎は能力で描いた魚を売り、情報収集。

フランキーと合流し、二人で「屋敷図」を探し始めます。 

 

まずはフランキーは質屋へ。

「長屋のクマ五郎」が買っていったと聞き、クマ五郎の元へ。

クマ五郎は「大家の幸ベイさん」に持って行かれ、幸ベイさんは「芸者のきせ川ちゃん」へわたし……。

 

「屋敷図」は持ち主を転々とし、最終的には「九里」の男に奪われたことが判明。

錦えもんはどうやら、協力者がカイドウの屋敷図を持っていると踏んでいるような様子でした。

 

ミンク族は工場などから物資を補給。後には「頭山盗賊団参上」の置き紙

錦えもんとイヌアラシ公爵は物資を補給。

カイドウの手下から食料や武器を補給しているようです。

 

そして、その盗みに入った場所には「頭山盗賊団参上 酒天丸」の置き手紙を。

どのような作戦を錦えもん&イヌアラシ公爵が企んでいるのかはわかりませんが、どうやら酒天丸に罪をなすりつけようとしている模様。

 

これから、カイドウと酒天丸が「身に覚えのないこと」でいがみ合う構図ができて、ルフィたちの連合に協力する、という展開とかになったら激アツです。

 

ゾロは謎の太鼓持ち:トの康(ヤス)と行動を共にする

 場面は変わって、ゾロはトの康(ヤス)と「希美(きび)」という土地へ。

どうやらゾロも「狂四郎一家」に手を出したようで、ローやサンジと同じように「狂四郎一家」との戦いになっていくのかもしれません。

 

ゾロたちがいる「希美」は、おこぼれ町の近くらしく、ゾロたちの次の舞台はおこぼれ町こと「えびす町」になるようです。

 

 

オロチと謎の覆面団との交渉。「次の交渉ではベガバンクをよこせ」とオロチは要求

 場面は再び変わり「オロチ城」へ。

ここでは謎の覆面の男たちと将軍:オロチの交渉の場面が描かれます。

 

どうやら話の内容上、この謎の覆面の男たちは世界政府や海軍所属のよう。

CP(サイファー・ポール)が被っていたお面をつけているので、CPのどこかに属している関係者なのではないでしょうか。

 

両者の交渉では、オロチがイニシアチブを握っている様子。

「欲しいものがあるとすれば”更なる力”… 今回は「戦艦」で手を打ったが…次は「Dr.ベガバング」じゃ」と大胆不敵な発言。

それに対し、仮面の男は反対するが、オロチは「ワシのバックにはカイドウがついておるのじゃ!!!」と一歩も交渉を緩めない様子で交渉は終わります。

 

オロチと小紫、ロビンはオロチ城での宴会へ参加

f:id:journal-katsuhiro:20190107103108j:plain

オロチはその後「オロチ城」での宴会を主催。

最高級の食品を揃え、参加者たちも評判の芸者ばかり。

 

オロチの顔も初登場し、ワノ国編での主要なキャラクターがほとんど揃ったように思います。

と言っても、オロチは「なんか弱そう…」という印象が拭えないキャラクター……。

ヤマタノオロチのような身体になれることはシルエットで判明しているので、その悪魔の実の能力次第ですが、カイドウやルフィに比べると、やはり実力不足感はありますね。

 

ここからどのようにオロチがストーリーに関わってくるか注目して見ていきましょう。 

 

ロー、サンジの元へ「飛六胞(とびろっぽう)」X・ドレーク、ページワン、ホーキンスが登場 

f:id:journal-katsuhiro:20190108192840j:plain



 そして場面は再び変わり、「狂四郎一家」に目をつけられたサンジとローへ。

二人の元にやってきたカイドウの手下は、「飛六胞(とびろっぽう)」X・ドレーク、ページワン。

そして真打ちの一人でもあるホーキンスも登場します。

 

どうやら「飛六胞(とびろっぽう)」とは、カイドウの有能な手下である「真打ち」のうちでも特に優れた手下のよう。

X・ドレークはもともとシャボンディ諸島で登場した「最悪の世代」の一人。

その実力から考えれば、「飛六胞」の一人として活躍していたとしても不思議ではありません。

 

そして、今まで明かされていなかったX・ドレークの悪魔の実の能力も判明。

X・ドレークの悪魔の実は「リュウリュウの実 古代種 モデル アロサウルス」。

アロサウルスは、鋭い歯と大きなカギ爪を持っている恐竜で、獰猛で凶暴な性格で知られています。

X・ドレークが普段の冷静な佇まいから、凶暴なアロサウルスになるのか、と考えたら恐ろしいですね。

 

同じく初登場したページワンも「リュウリュウの実 古代種 モデル スピノサウルス」。

巨大な身体を持ち、凶暴な性格で知られている恐竜がモデルとなっています。

 

恐竜の能力は、僕個人が予想していた「ヘビヘビの実 古代種」ではなく、そのまま「竜」という種類の実でしたね。 

まぁ、恐竜は実際に存在していた生き物なので、たしかにそのまま「リュウリュウの実 古代種」として使えます。

 

今後、「サンジ&ロー vs X・ドレーク&ページワン&ホーキンス」という展開になったら、サンジとローは厳しいんじゃないでしょうか?

今後の展開に期待大ですね!

 

ONE PIECE(ワンピース)929話「ワノ国将軍 黒炭オロチ」の簡単ネタバレまとめ

今回の特に大切なポイントは2つ。

  •  ワノ国将軍:オロチの初登場
  • ロー、サンジの元へ「飛六胞(とびろっぽう)」X・ドレーク、ページワン、ホーキンスが登場

 この2つが今後の物語で重要になっていくのではないでしょうか?

 

オロチの悪魔の実の能力は、まだ謎に包まれていますが、なーんか個人的にはそれほど強そうに見えないです。

なんとなくドラム王国のワポルのような印象が拭えないんですよね(笑)

 

でも、オロチはワノ国をまとめ、多くの強力な部下を抱えていることは確実。 

その強力な部下たちが、ルフィたちとの決戦で大きな戦力になることは間違いありません。

 

そして、再登場したX・ドレークと、新登場のページワン。

「飛六胞」の一人として登場し、そのほかにも4人の飛六胞がいるはず。

もしかしたら、全員が「ゾオン系悪魔の実」で強力な「古代種」の能力の持ち主だとしたら……。

敵キャラで登場してくるにしても、心が躍りますよね(笑)

 

 

こんなところで、今回の記事は終了。

今週号のジャンプが合併号なので、来週はワンピースはお休みとなりますが、2週間後を楽しみに待ちましょう。

ワンピースのコミックスの最新刊も発売中ですので、ぜひ確認してくださいね!

 

▽ワンピースの最新巻はこちらから▽