エンタメ雑記メディア『カツヒロ』

マンガ、読書、映画などエンタメ系記事を書いてます(記事は19時更新。ときどきお休みします)

【2/7更新】2019年2月に見つけた面白い作品(本・マンガ・映画中心)

この記事は2019年2月に読んだ本、マンガや観た映画をおすすめする記事です。気になった方は、ぜひ読んでみたり観てみたりしてください。 まだ数冊しか発売されていないコミックスから、名作だけど観たことのなかったあの映画まで幅広くカバーします。なにか…

【1/31更新】2019年1月に見つけた面白い作品(本・マンガ・映画中心)

この記事は2019年1月に読んだ本、マンガや観た映画のなかで「コレはオススメできる!」と感じた作品をまとめた記事です。 まだ数冊しか発売されていないコミックスから、名作だけど観たことのなかったあの映画まで幅広くカバーします。なにかオススメのエン…

【感想・書評】『本と鍵の季節』米澤穂信 「青春」と「ミステリー」の両面が気持ちいい

勉強だったり、部活だったり、イベントだったり。皆さんも「高校生活」にはさまざまな思い出があるのではないでしょうか?ぼくも高校生活では部活に勤しんだり、文化祭などのイベントで張り切って準備をしたり、いろんな思い出があります。 今回の記事では、…

【書評・感想】『バカとつき合うな』は率直な意見が飛びかう良書だった

「あなたは、バカと付き合っています」 こんな文章から本文は始まります。ぼくはこの文章を読んだ時、思わず声に出して笑いました。 「バカと付き合っているから、あなたは自由じゃない」という強いメッセージが込められている本著。ホリエモンこと堀江貴文…

【読書】小説だけじゃない「知識本」を読むメリット

みなさんは読書してますか? 「そんな暇ねーよ!」「読む時間なんてないよ」という声が聞こえてきそうですが… ぼくは読書が好きなので、普段から小説やビジネス本などたくさんの本を読んでいます。たぶん、今までに読んだ本は中高生時代も含めると、500冊く…

【書評・感想】『日本進化論』落合陽一 「ポリテック」で日本の問題を解決する

「現代の魔法使い」と呼ばれ、筑波大学の助教授を勤めながら、実業家としても活躍を続ける落合陽一さんの新著が発売されました。 日本進化論 (SB新書) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/01/08 メディア: 新書 この商品を含む…

【読書法】読書メモの取り方 スマホ&紙メモの併用が最強なので紹介しようと思います

読書をするときにメモを取っていますか? ぼくは読書をしながらメモを取っています。 読書中にメモをとることで、さまざまなメリットが得られること間違いなし。「読書した内容を覚えてられない…」と落ち込むことが多い人でも、きっと記憶力や理解力が上がる…

読書の質が劇的に上昇 本によって読み方を変える読書法【年間100冊以上読む読書ブロガーが勧めます!】

この記事では、「小説」と「ビジネス本」の読み方の違いとそれぞれの具体的な読み方について書いています。 本によって読み方を変えると読書の効率が高まります☺️ビジネス本 →「情報」が大事・1ページ3秒くらい・重要な内容だけ拾い読み・Kindleなどの電子書…

【本の探し方】年間100冊読むぼくがオススメする超面白い本の探し方5選

「面白い本が読みたい。でも、どれが面白い本なのかわからない!」 こんな感情、持ったことありませんか? 自分に合った面白い小説やビジネス本を見つけるのって難しいですよね。 毎日、新刊は200冊ほど発売されているらしく、「どの本を最初に読んでいいか…

【幸福度No,1フィンランド流】「折れない力」SISU(シス)を鍛えてしあわせになる方法

ふと本屋さんを散策しているときに目に入った本。 「フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)」。 「日々のいそがしい生活で疲れ切ってる人たち」 に読んで欲しい本でした。 フィンランドの幸せメソッド SISU(シス) posted with ヨメレバ カトヤ・パンツァル …

村上春樹の魅力について考察 なぜ村上文学に人々はハマるのか?

24歳になった今、非常に心惹かれる作家がいます。 それが現代の作家、村上春樹。 中学生や高校生のときにも読んだことがあったけど、そこまで「刺さる」ような作家ではなかったです。 しかし紛いなりにも人生経験を積んで、大学卒業を控えた今、村上春樹の作…

【書評・あらすじ】フーガはユーガ 伊坂幸太郎 ※少しネタバレあり

約1年ぶりの伊坂幸太郎の新作、「フーガはユーガ」。 伊坂幸太郎らしいファンタジーの設定もあり、いつもと変わらない「伊坂ワールド」が展開されていました。 まぁ、ぼくが読んだことのある伊坂幸太郎作品は「魔王」と「グラスホッパー」くらいなんですけ…

【書評・読書感想】「ホモ・デウス」 テクノロジーとサピエンスの未来はどうなるか

「これから人類はどのように進化していくのだろう…」 なんか壮大な疑問です。 漠然としていて、答えなんて浮かんできません… そんな途方もない人類の未来について考察されている本がこちら。 ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来 posted with …