エンタメ雑記メディア『カツヒロ』

マンガ、読書、映画などエンタメ系記事を書いてます(記事は19時更新。ときどきお休みします)

書評

【感想・書評】『本と鍵の季節』米澤穂信 「青春」と「ミステリー」の両面が気持ちいい

勉強だったり、部活だったり、イベントだったり。皆さんも「高校生活」にはさまざまな思い出があるのではないでしょうか?ぼくも高校生活では部活に勤しんだり、文化祭などのイベントで張り切って準備をしたり、いろんな思い出があります。 今回の記事では、…

【書評・感想】『バカとつき合うな』は率直な意見が飛びかう良書だった

「あなたは、バカと付き合っています」 こんな文章から本文は始まります。ぼくはこの文章を読んだ時、思わず声に出して笑いました。 「バカと付き合っているから、あなたは自由じゃない」という強いメッセージが込められている本著。ホリエモンこと堀江貴文…

【書評・感想】『日本進化論』落合陽一 「ポリテック」で日本の問題を解決する

「現代の魔法使い」と呼ばれ、筑波大学の助教授を勤めながら、実業家としても活躍を続ける落合陽一さんの新著が発売されました。 日本進化論 (SB新書) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/01/08 メディア: 新書 この商品を含む…

【読書法】読書メモの取り方 スマホ&紙メモの併用が最強なので紹介しようと思います

読書をするときにメモを取っていますか? ぼくは読書をしながらメモを取っています。 読書中にメモをとることで、さまざまなメリットが得られること間違いなし。「読書した内容を覚えてられない…」と落ち込むことが多い人でも、きっと記憶力や理解力が上がる…

【幸福度No,1フィンランド流】「折れない力」SISU(シス)を鍛えてしあわせになる方法

ふと本屋さんを散策しているときに目に入った本。 「フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)」。 「日々のいそがしい生活で疲れ切ってる人たち」 に読んで欲しい本でした。 フィンランドの幸せメソッド SISU(シス) posted with ヨメレバ カトヤ・パンツァル …

【書評・感想】「ある男」平野啓一郎 「愛」「自分」「過去」とは何か?

「自分」とは何か? これがこの「ある男」を読み終わったあと、すぐに出てきた感想でした。 平野啓一郎さんの新作小説「ある男」。 取り扱っている問題が非常に多く、在日韓国人問題、死刑問題、犯罪者の親族、そして個人のアイデンテティー。 初めて読んだ…

【書評・あらすじ】フーガはユーガ 伊坂幸太郎 ※少しネタバレあり

約1年ぶりの伊坂幸太郎の新作、「フーガはユーガ」。 伊坂幸太郎らしいファンタジーの設定もあり、いつもと変わらない「伊坂ワールド」が展開されていました。 まぁ、ぼくが読んだことのある伊坂幸太郎作品は「魔王」と「グラスホッパー」くらいなんですけ…

【書評・読書感想】「ホモ・デウス」 テクノロジーとサピエンスの未来はどうなるか

「これから人類はどのように進化していくのだろう…」 なんか壮大な疑問です。 漠然としていて、答えなんて浮かんできません… そんな途方もない人類の未来について考察されている本がこちら。 ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来 posted with …

【書評・感想】 キンコン西野亮廣「新世界」:「信用」と「未来」の新しい世界を見る

キングコング西野亮廣さんの新刊「新世界」が発売されました。 今回の記事は「新世界」の感想・書評になります。 「新世界」の大きなテーマは「信用」と「未来」 そこから 未来のお金の稼ぎ方 オンラインサロンとは? どのように未来は変わっていくか などの…